Back to Top

鷹渡る猪子山

日々 いのこやま

猪子山調査員ブログ

秋晴れ

高気圧に被われ、朝から視界も最高。爽やかで気持ちの良い1日。
 
西側・東側ともに、今シーズン一の視界でした。
 
150914 01
 
タカは、前日に通過しきれなかった残りが多かったのか、8時台から姿を見せはじめ
9時台がピークという早さだった。
 
コースも高度もバラバラで、
風が強めだったこともあり、柱が出来てもすぐにバラけてしまっていたが、
秋晴れの空の下、「渡ってるなぁー」と実感できるシーンだった。
 
アサギマダラがチラホラ。
 
Photo by Iwahana
150914 02
150914 03
 
715 ヒット

今季初タカ柱

調査開始時から気温がグングン上昇し、前日とは打って変わって風もなく、実際の気温以上に暑さを感じる1日。

 

「前日遅い時間に行ってしまってるのでは?」との心配は杞憂だったようで、

 

9時を過ぎた頃から、琵琶湖側遠く~鈴鹿側まで、幅広く渡っていった。

 

高度も様々で、数以上に忙しかった印象でした。

 

 

序盤はハチクマが目立った。

150912 01

 

やがてサシバ中心になる。

150912 03

 

猪子山上空でタカが舞う。

150912 02

Photo by Yokogawa

 

 

601 ヒット

本格化してきたか!?

きょうの午後は、やっとスッキリ晴れて青空が広がった。
 
今シーズン初めてというぐらい、東の山々がはっきりと!
 
150911 01
 
ただ、風に弱い猪子山に今日の風はチョット厳しい。
 
お昼頃まではコースも良く、いいペースで渡っていったが、午後は、ちょっと残念。。。
633 ヒット

ちょっとだけ見やすくなったかも

台風通過で1日休んだ翌日
観察地に行ってみると
無い。
葉っぱが無い。
 
鈴鹿側観察ポイントに植えてある小さな桜の木
見事に枝残し
Dsc 0028
 
たった2日で葉っぱを食べつくしたのは
コイツらだ
Dsc 0027
 
約4mほど離れたところに、もう1本大きい方の桜があるが、
不思議と、そっちには1匹も居ない
でも時間の問題やろなあ
708 ヒット

リーフレット完成

猪子山タカの渡り調査グループ作成
「猪子山 タカの渡り」 リーフレットが、印刷屋さんから届きました。
 
Dsc 00288
 
渡りの全般的なことと、猪子山ではどうなのかという部分とを4ペ-ジに詰め込みました。
「タカの渡りってナニ?」って人向けです。
100部作成。
701 ヒット
X

Right Click

No right click